美しくガーデンウエディングの会場を飾るには!?演出の見せ場を絞り込む!

鳥かごのスタンドに花開いたバラを

ガーデンウエディングの会場がフラットで広い場合には、ともすればさびしい印象になりがちです。そんなときには、華やかなあしらいを数ヵ所でいいので取り入れてみましょう。向こう側も見えるような鳥かごを使えば、背景のグリーンに花色が鮮やかに映し出されますよ。かごの中にはふっくらと花びらを広げたバラを数種類、詰め込むといいですよ。アイアンのフレームが目立ちすぎないように、フレーム部分にはブドウの飾りをつけておきましょう。

リズミカルにスイングさせて

会場のところどころに置かれたチューリップのスタンドは、キュートな花嫁が主役の結婚式にとても似合うでしょう。しなやかな茎も魅力的なチューリップの花は風が吹くたびにふわふわと揺れて、まるで軽快なふたりの足取りに合わせているような演出になりますよ。はつらつとした出発にふさわしく、ガーデンいっぱいに春が運ばれてきたようになるでしょう。各スタンドに一種類と決めて、シンプルに飾り付けていくことがポイントですよ。

おみやげにできる花を使って

花いっぱいの結婚式に招待したからには、ゲストにも花と過ごす幸せを知ってもらえるような演出を心がけましょう。束にしてリボンをかけた花を庭の植え込みにあえて飾りつけ、結婚式が終わったらそのまま持ち帰ってもらえるようにするといいですよ。花束は、使用する会場にもよりますが、植え込みに傷がつくことがないように大きさを考えて作りましょう。そして、枝の隙間に挿すことを心がけます。マーガレットやマトリカリアなどの花が扱いやすいでしょう。

福岡の結婚式場では、プランナーのサポートを受けながら様々なアイディアを取り入れることが可能なので、オリジナリティ溢れる結婚式を目指せます。