知っておきたい!結婚指輪についての基礎知識

結婚指輪の相場や費用負担

結婚指輪の価格については、夫側と妻側、それぞれで10万円程度のものを購入するのが相場だと言われています。ですので、二人合わせると20万円程度というのが一般的な購入価格ということになります。そして妻側は、装飾性の高い指輪を選ぶことが多いことから、夫側のものよりやや高めになる傾向があります。また費用負担に関しては、二人で費用を出し合うというケースが多く見られますが、他にも、資金に余裕のある方が負担するというケースもあります。

結婚指輪を購入する時期

結婚指輪は、結婚式に間に合うようなタイミングで購入するのが一般的であり、結婚式の6ヵ月前ぐらいに購入するというケースが多いと言われています。この時期は結婚式場の予約や契約を行う時期と重なるため、さまざまな準備をし始める時期に購入する人が多いということが言えるでしょう。特にオーダーメイドで指輪を注文する場合は、実際に指輪を受け取るまでに3か月以上の期間がかかることがあるため、早めに注文を行う必要があるでしょう。

結婚指輪を注文する方法

結婚指輪の注文方法としては、まず「既製品」をそのまま購入するという方法があります。既製品の場合でも、サイズ調整等で多少時間はかかることがありますが、オーダーメイドより早く受け取ることが可能です。次に挙げられるのは「セミオーダー」で注文する方法です。セミオーダーは、既に用意されたデザインや素材から選んで作るという方法であり、さまざまな組み合わせによってオリジナリティを出すことが可能です。そして「オーダーメイド」は、自分で考えたデザインやイメージを基に指輪を作成できる方法であり、世界に一組しかない指輪を作ることができます。

結婚指輪は、この先何年も身につけていくことになるので、その場のテンションで決めるのではなく、じっくり話し合って決めるべきです。